活動内容

- Lotus Works activities -
Skypeを利用した、日本在住のベトナム人技能実習生への日本語授業

01.

Skypeを利用した、日本在住のベトナム人技能実習生への日本語授業

無料通信ソフトSkypeを利用して、日本国内のベトナム人技能実習生に週1〜2回30分の日本語指導を無償にて行います。またそのなかで日本の暮らしや文化、社会のルールなどに関する質問にも対応します。

指導レベルは、日本語能力検定試験4級(以下N4)、ないしは3級(以下N3)合格を目標とします。N4、N3を取得している場合、ベトナム帰国後の就職活動にたいへん有利に働くためです。

日本での生活を説明する冊子の配布

02.

日本での生活を説明する冊子の配布

日本のルールやマナー等日本での生活について説明する冊子『日本に行く前にこれだけは(技能実習生用)~来日する一か月前には必ず覚えましょう』を来日するベトナム人技能実習生たちに無料配布します。

今後の事業予定

生活手帳(仮称)の作成

01.

生活手帳(仮称)の作成

来日するベトナム人技能実習生個人の医療情報はほぼ皆無と言っても間違いありません。そのため、医療事故などの問題を引き起こしています。ハノイの医療機関にて必要な血液検査をし、その健康診断結果や服用中の薬などを記入する生活手帳を来日するベトナム人技能実習生たちに無料配布します。

聴覚メディアによる日本に関する事前教育

02.

聴覚メディアによる日本に関する事前教育

日本について説明する冊子だけでなく、視聴覚メディアによる教育をベトナム国内にて、来日前に行います。たとえば、日本や日本での生活を説明するDVDを作成し、各送り出し機関に提供し、来日間近な生徒さんに見てもらいます。

厚生年金払い戻しの援助

03.

厚生年金払い戻しの援助

3年間の労働を終えて、母国へ帰るベトナム人技能実習生たちは厚生年金の払い戻しや税金還付金を受けとることができます。しかしそれを行わない人たちが多くいます。勤務先から払い戻しの説明を受けても「方法が複雑でよくわからない」「大変そう」といった理由によるものです。私たちは、彼らがベトナムへ帰国してからの資金を少しでも多く得ることができるように手助けします。